ハチミツパワーで生き残れ!

第005回「ハチミツパワーで生き残れ!」

2006/5/7(日)午後7時30分~

ミツバチが花から集めた蜜で作るハチミツ。ハチたちは、このハチミツを驚くような武器にしたり、意外な使い方をしたりします。ハチミツを使った驚異の生き残り戦略に迫ります。ニホンミツバチは、森林の木のウロに巣を作り、2万匹もの大家族でくらす体長1センチほどの小さなハチ。このミツバチ家族の主食が高栄養のハチミツです。わずか1千分の1グラムのハチミツで2キロも飛行できます。ミツバチは、働きバチの見事なチームワークで花から蜜を集めて、一年に5キログラムものハチミツを巣に貯めます。なぜそれほどたくさん貯めるんでしょうか?その大きな目的の一つは、ミツバチの最大の天敵オオスズメバチを倒すためです。オオスズメバチは、体長4センチ日本最大のハチ。ミツバチの巣を襲い、巣のハチを食べ尽くします。この天敵に対し、ニホンミツバチは、数百匹の大群で一斉に取り囲み、自ら50度近い高温を生み出すことで、敵を蒸し殺します。この攻撃に必要なのが、大量のハチミツなのです。ニホンミツバチは、他にも、ハチミツを使い、数々の自然の猛威を乗り越えていきます。番組では、神奈川県、丹沢山系の里山を舞台に、ニホンミツバチ家族の一年を徹底追跡。ハチミツに秘められた知られざるパワーを解き明かしていきます。

※画像クリックで拡大します