東西寄席めぐり 「早慶戦」エンタツ・アチャコ

主な出演者

横山エンタツ、花菱アチャコ

番組詳細

現在のしゃべくり漫才の形を作ったのが横山エンタツ・花菱アチャコといわれている。それまで歌や踊りの合間に俗っぽい冗談をいうだけの形から、外国のコメディ映画からヒントを得て、しゃべりだけの漫才を考案。当初は不評だったが、身近なネタ話で人気がでた。寄席だけでしか聞けなかった漫才を、はじめてラジオで放送したのが野球中継をパロディ化した「早慶戦」。

放送期間

この動画・静止画の番組放送年

コメント 視聴者・出演者のみなさまより

    コメント投稿する