ホーム » ニュース » ニュースハイライト 「大阪空港公害訴訟 最高裁判決」

ニュース

タイトル ニュースハイライト 「大阪空港公害訴訟 最高裁判決」 公開日 1981年(昭和56年)12月30日

再生テキスト

「おい、残念だけどこれだけだ、残念だけどこれだけだ」

「損害賠償だけが認められたんですか、いかかがですか」

「駄目ですね、こんな判決、終われません、そんなもの勝訴じゃないですよ、こんな。損害賠償だけのために我々はやったのと違う、命の1時間を求めているんですもんね」

「こんなんお金の問題じゃないんです実際は。静かな空が1時間でも30分でも長ごうになって欲しいいうその気持ちだけで今まで戦って来たんです。」

 12年間に及ぶ長い裁判の決着でした。2審では一旦認められた夜間飛行の差し止め請求について、最高裁判所は行政権への介入になるという理由で却下しました。

 公共事業の差し止めを求める全国各地の住民運動には重苦しい衝撃が残りました。

十七巳之助氏「涙が止まらねえ。やっぱり地域の住民の人にね、応えられなかったのが非常に僕は残念でね。悔しい思いします。」

ページトップ