ホーム » ニュース » ニュースハイライト 「水俣病 国が公害病と認定」

ニュース

タイトル ニュースハイライト 「水俣病 国が公害病と認定」 公開日 1968年(昭和43年)12月30日

再生テキスト

 どうしても震えのとまらない手、しびれたままの足、これは10年前に撮った水俣病患者のフィルムです。世界の奇病と言われる熊本県の水俣病に、厚生省は9月末、チッソ水俣工場の廃液が原因であるという見解を発表、患者発生以来、実に15年目のことです。
 
 かつて恐ろしい毒を流した排水口。
 
 水俣病の患者は111人、うち42人が死亡しました。
 
 一方、科学技術庁は、4年前に発生した新潟県の阿賀野川水銀中毒について、旧昭和電工鹿瀬工場の廃液が中毒発生の基盤になったという見解を発表。しかし、被災者たちは、あくまで工場の廃液が中毒の本当の原因だとして抗議しました。

ページトップ