ホーム » 番組 » 2015年度「未来への選択」 第8回 エネルギー消費社会~新たなエネルギーを求めて~

番組

番組名 戦後史証言プロジェクト 日本人は何をめざしてきたのか 2015年度「未来への選択」
第8回 エネルギー消費社会~新たなエネルギーを求めて~
放送日 2016年1月30日

チャプター

[1] 第8回 エネルギー消費社会~新たなエネルギーを求めて~  05:32
[2] エネルギー時給を目指す岩手県葛巻町  03:24
[3] 電力不足から9電力体制へ  02:53
[4] エネルギー消費社会の到来 変貌する葛巻町  06:21
[5] オイルショックからサンシャイン計画へ  11:43
[6] 太陽電池の開発へ  10:54
[7] チェルノブイリ原発事故から反原発運動へ  06:39
[8] 市民による再生可能エネルギーへの挑戦  05:37
[9] 葛巻町 再生可能エネルギーへの模索  08:04
[10] 再生可能エネルギーの推進をめぐる政策攻防  09:31
[11] 固定価格買取制度へ 福島からの問いかけ  10:04
[12] エネルギーの未来 何が問われるか  08:30

番組内容

石炭から石油へ、エネルギー消費社会となった日本。1973年の石油危機は大きな見直しを迫った。エネルギーの多元化を目指し原発の誘致を進め、「サンシャイン計画」に着手。太陽光電池の開発が進む。90年代以降、風力発電など地域で再生可能エネルギーの導入が始まった。今政府は2030年までに再生可能エネルギーを総発電量の20%以上にする目標を掲げた。その軌跡を岩手県・葛巻町、北海道、福島など地域から見つめる。

ページトップ