アーカイブストップ » 著名人レコメンド

最新のコメント

2017年12月12日
08:15

レコメンダー 松本明子さん

連続テレビ小説 わろてんか

【第11週「われても末に」第62回】 団吾師匠に会いに行った!うちの寄席に出ていただけませんか!てんの行動力はすごい!別宅にお夕さんが…。団真と団吾師匠、もしかして恋敵?岩さんに、裏切り者と言っているキースたちに、藤吉はキレる!芸を磨こうとしない、命懸けで芸に取り組んでみろ!お前らを信じている家族同然や! 愛情がこもった喝だな~!

2017年12月11日
08:15

レコメンダー 松本明子さん

連続テレビ小説 わろてんか

【第11週「われても末に」第61回】 また夫婦が口きかない!トキと亀井さんの伝言が面白い!経営も安定してきたから、子育てに専念して、安心して仕事を休めと言われても、これまで一緒にやってきたてんの気持ちは?花形がいるからこそ、寄席が盛り上がる。結局まだ、芸の事も芸人の事も分かってへん!リリコのきつい一言。これはさすがに効いたな~!

2017年12月10日
20:45

レコメンダー 林家きく姫さん

大河ドラマ おんな城主 直虎

【第49回「本能寺が変」】 「変」が、盛りだくさんでしたね。「変」の意味を調べると、「次々と変わっていく」等です。まさしく、あちこちで色んな変が起こり、もう大変!万千代からの求めに応じた直虎が、堺で久々に再会した龍雲丸もグローバルに変化していましたが、直虎が理想とする戦のない世を目指す気持ちは、不変です。

2017年12月9日
22:00

レコメンダー 高橋愛さん

NHK放送90年大河ファンタジー 精霊の守り人

【第3回「ルイシャ贈り」】 バルサがユーカと再会し、ジグロの疑いが晴れて本当によかったです!きっと、結ばれるべき2人だったので、とても切ない気持ちになりました。そこへ、カグロが襲いにきてしまい…。おかげでバルサはログサムに会うことができましたが、チャグムと離れ離れになってしまったので、不安でいっぱいです。新たにナユグの力を持つ者が現れたりと、登場人物が一気に増えたので、頭を整理して4話を見たいと思います!

2017年12月9日
08:15

レコメンダー 大林素子さん

連続テレビ小説 わろてんか

【第10週「笑いの神様」第60回】 団真を常に励まし、支え続けるお夕。それに対して、どこか投げやりで世をすねているような団真。そのダメさ加減、乱れ加減…北村有起哉さんが見事にはまっていて最高のキャスティングですね。でも、お夕さんを見ていると、ああ、だめだめ、あなたがダメンズ製造器になってると注意してあげたくなります(笑)。私自身がダメンズ好きなので気持ちはいやというほどわかるんですけどね(笑)。さてこの2人、どうなるんでしょう。

2017年12月8日
08:15

レコメンダー 大林素子さん

連続テレビ小説 わろてんか

【第10週「笑いの神様」第59回】 月の井団吾という破天荒な落語家が、深夜ひそかに「瀬をはやみ~」とお稽古している姿に胸が熱くなりました。あれだけお酒を飲んでも次の日、ちゃんと高座に上がれるってすごいなと思ってましたけど、やっぱりこの人は本物のナンバーワンです。アスリートもそうですが、人の目にふれないところでの“やみ練”“こそ練”が差をつける。言動の派手派手しさに目を奪われがちだけれど、これだから頂点に立てるんだと納得です。

2017年12月7日
08:15

レコメンダー 大林素子さん

連続テレビ小説 わろてんか

【第10週「笑いの神様」第58回】 お夕さん、はかなげできれいな人ですね。最初からどこかミステリアスだったけど、にせ団吾登場でそういうことだったのかと。この先の着地点がまだ見えないけれど、先読みの楽しさもあります。そして伊能さんの映画の企画書。表紙のイラストを見た瞬間、リリコだと思ってしまいました。これでリリコの将来もなんとなく予想出来るような…。こうした伏線に目配りしておくのもこのドラマの楽しみ方の一つですね。

2017年12月6日
08:15

レコメンダー 大林素子さん

連続テレビ小説 わろてんか

【第10週「笑いの神様」第57回】 芸人さんたちのストライキに、ついに藤吉が反撃に出ましたね。新しいネタもない、芸も磨かない。でもねえ、たしかに言っていることはよくわかります。だけど、だけど、不器用というか言葉足らずというか。「それじゃ、あなたは何なのよ」と突っ込みたくなるというか、今の藤吉に言われたくないという気持ちにもなってしまう。相変わらず藤吉にはハラハラどきどきさせられています。

2017年12月5日
08:15

レコメンダー 大林素子さん

連続テレビ小説 わろてんか

【第10週「笑いの神様」第56回】 伊能さんの「同じ場所で足踏みしていたら、時代に取り残される」というセリフが素敵でしたね。ものすごいスピードで日本が成長しているときに、自分が何をチョイスするのか。そこにドラマのテーマも感じてしまって。そういえば、この日は風太とおトキの関係が少し変わってきたことを感じさせる場面も。おトキの思いというか、風太への好き度が高まってきて、ほうっておけない感が出てきたような気がします。

2017年12月4日
08:15

レコメンダー 大林素子さん

連続テレビ小説 わろてんか

【第10週「笑いの神様」第55回】 またもや藤吉が時代の追い風に乗ることを考え始めてますね。その吸収力や行動力は最大の武器だけど、学習能力がないというか(笑)。成長しているのかいないのか、大丈夫?そのぶん、おてんちゃんの強さがどんどん際立ってきたけれど、だからといって頑張っている感が嫌みにならないのは、あの笑顔と容姿だから。そこが、また素敵ですよね。

もっと見る

ページトップへ戻る