アーカイブストップ » 著名人レコメンド

最新のコメント

2016年9月30日
11:07

レコメンダー アカイさん

連続テレビ小説 べっぴんさん

「べっぴんさん」午前8:15放送直後にレコメンド配信! 刺繍や手芸が大好きなヒロイン”すみれ”の応援団には、ハワイアンキルトで幅広いファンをもつキャシー中島さん、そして、麻木久仁子さん。週替わりで、「べっぴんさん」各回の視聴感想を配信していただきます。

2016年9月30日
08:15

レコメンダー 山田まりやさん

連続テレビ小説 とと姉ちゃん

【最終週「花山、常子に礼を言う」第155回】 花山の妻・ふさこから「先ほど花山が息を引き取りました」と連絡が!花山は常子と鞠子と美子、それぞれに手紙を残してくれていました。それから2か月「あなたの暮し」は、雑誌の最高栄誉と言われる日本出版文化賞を受賞し、常子がなんとテレビに出演!緊張する常子は、早速スタジオの隅で「花山さん、どうしたもんじゃろのう」と肩に語りかけます。さぁ、大丈夫か?笑

2016年9月29日
08:15

レコメンダー 山田まりやさん

連続テレビ小説 とと姉ちゃん

【最終週「花山、常子に礼を言う」第154回】 昭和50年。創刊から27年。編集部員のみんなは花山の自宅と会社とを行き来して仕事をするように。「自分が死んだら、その時の号のあとがきに載せて欲しい」と常子に口実筆記を頼んだ花山。困った時には「おい花山、どうしたもんじゃろのうと語りかけたら君に宿ってやる」とも。そして帰り際、「常子さん、どうもありがとう」と深々と頭を下げ、笑顔で手を振る花山に常子の心は、、、。

2016年9月28日
08:15

レコメンダー 山田まりやさん

連続テレビ小説 とと姉ちゃん

【最終週「花山、常子に礼を言う」第153回】 読者の戦争体験を募集して2か月、段ボール箱10箱以上分も送られて来たものを丸々全部載せたいという花山の言葉から、「あなたの暮し」は初めて一つのテーマだけで作る事に!入退院を繰り返しつつも「まだまだ私の校正なしで掲載は無理だな!」と気力は万全、「我々の雑誌は使い捨てにしたくない」という花山の思いが成就し、「あなたの暮し」はついに100万部を超える発行部数を達成!

2016年9月27日
08:15

レコメンダー 山田まりやさん

連続テレビ小説 とと姉ちゃん

【最終週「花山、常子に礼を言う」第152回】 花山が東京駅で倒れたとの連絡に急ぎ病院に駆け付けた常子と美子。すると病室で原稿を書いている花山が!「戦争中の人々の暮らし、日々の記録を残しておきたい」「『あなたの暮し』がこれからの世に提案すべき物は何なのか、ずっと探していた」と打ち明ける。死ぬ瞬間まで編集者で在りたいと、家族の反対を押し切り再び広島に行くと言ってきかない花山に、常子が名案を思いつきます!

2016年9月26日
08:15

レコメンダー 山田まりやさん

連続テレビ小説 とと姉ちゃん

【最終週「花山、常子に礼を言う」第151回】 すみこの退職願いを受け、常子は主婦の在り方の多様化により、働く女性に役立つ参考になる雑誌作りを提案します。まずは、子どもがいる女性のための働き方など、編集部がモデルケースとなり世の中を大きく変えよう!と。たまきが働く女性の参考になる企画を発案したり、それぞれの暮らしを応援する雑誌へと進化するため歩み始めた矢先、花山は広島へ単独で取材へ、、、身体が心配!涙

2016年9月25日
20:45

レコメンダー 林マヤさん

大河ドラマ 真田丸

【第38回 昌幸】 幽閉生殺し状態の昌幸と信繁。赦免を懇願するも家康は許さない。もはや敵ナシ徳川の世?そこへ豊臣秀頼の登場!堂々たるキラキラ王子オーラに焦る家康。さぁ徳川と豊臣の関係はどうなる?一方、昌幸は白髪となり10年かけ考えた戦略を信繁に…。これぞ真田家の底力、真田丸への道?そして昌幸は信繁に言う「信濃に……」。見る者の心を動かす昌幸の言葉です。

2016年9月24日
08:15

レコメンダー 松浦弥太郎さん

連続テレビ小説 とと姉ちゃん

【第25週「常子、大きな家を建てる」第150回】 「あなたの暮し」の入社試験を受けた鞠子の娘のたまきに採用通知が届く。うれしいですね。編集部は、ますます活気に満ち、女性が生き生きと働いています。「ここはしあわせな職場です」と、たまき。しかしながら、以前、心筋梗塞で倒れた花山さんは体力を失い、職場のベッドで休みながら働きます。常子は花山さんに新しい決意を告げます。女性がもっと働きやすい職場を作りたいと。

2016年9月23日
08:15

レコメンダー 松浦弥太郎さん

連続テレビ小説 とと姉ちゃん

【第25週「常子、大きな家を建てる」第149回】 「あなたの暮し」と共に歳をとった常子。髪に白髪がまじります。心筋梗塞で倒れた花山さんは部屋にベッドを持ち込んで働いています。今日も商品試験で編集部は大忙し。アメリカ製のスチームアイロンよりも性能の良い、日本製のスチームアイロンが登場し、編集部は大喜び。やっとこの日がやってきたかと。この回では、「あなたの暮し」の入社試験が垣間見られます。

2016年9月22日
08:15

レコメンダー 松浦弥太郎さん

連続テレビ小説 とと姉ちゃん

【第25週「常子、大きな家を建てる」第148回】 書いてみたいことが見つかった常子。何気ない日常の中にある美しさを伝えたい、母から教わったことをたくさんの人と分かち合いたい、と花山さんに言います。この文章による「小さなしあわせ」という連載がはじまります。「暮しの手帖」は「あなたの暮し」と異なりますが、鎭子さんが「暮しの手帖」みんなの母であったように、常子も「あなたの暮し」みんなの母になっていきます。

もっと見る

ページトップへ戻る