アーカイブストップ » 著名人レコメンド

最新のコメント

2016年12月6日
08:15

レコメンダー 麻木久仁子さん

連続テレビ小説 べっぴんさん

【第10週「商いの聖地へ」第56回】 大急の売り場出店まであと2週間。忙しい最中にやんちゃで一向に言うことをきかない息子のしつけに悩む良子。そうなんだよねえ。母の一生懸命が、なかなか子供に伝わらないことってあるんだよね。次第に追い詰められていく姿に心配がつのります。大丈夫!きっときっと伝わるから!

2016年12月5日
08:15

レコメンダー 麻木久仁子さん

連続テレビ小説 べっぴんさん

【第10週「商いの聖地へ」第55回】 「キアリスを理解してくれない人に任せることはできない」。臆することなく率直に語るすみれに、大急の大島社長は「10日間、委託販売を試してみないか」と持ちかけます。リスクの心配をする夫たちをよそに、が然やる気が出るすみれたち。いよいよ本格的な御商売の道を踏み出すんですね!がんばれ!

2016年12月4日
20:45

レコメンダー 林マヤさん

大河ドラマ 真田丸

【第48回「引鉄」】 和睦で大坂城を丸裸状態にした家康。いったん兵を退いたがその腹は大狸。幸村は家康の腹を読み、策を弄するがことごとく裏目に…さらに仲間の勝手な行動が引鉄となり、ついに家康が再出陣!豊臣勢の勝ち目はナイに等しい。それでも「望みを捨てぬ者だけに道は開ける」と決してあきらめない幸村。狙うは大将の。。私もあきらめずに頑張っていこうと思うのであります!

2016年12月3日
08:15

レコメンダー キャシー中島さん

連続テレビ小説 べっぴんさん

【第9週「チャンス到来!」第54回】 男の人たちって本当にわかってくれない。すみれたちはわがままでいやだって言ってるわけじゃないのよ。わかってほしいよね。ゆりの提案って後のカルチャーセンターじゃないの、ほらデパートでスタートした手芸教室。こうやって始まったのね。あら、明美さんのとこに、また悪い奴が来たあ。明美さん、だめよ、強い心でいてほしい!

2016年12月2日
08:15

レコメンダー キャシー中島さん

連続テレビ小説 べっぴんさん

【第9週「チャンス到来!」第53回】 すみれが見た百貨店でのこと。キアリスの商品がそんなふうに処分されたらいやですね。よく、わかります。さて保育所の預かりを断られてしまった良子。子育てって難しい。夫とのけんかだってほとんど子どもたちの育児のこと。どこも同じですね。明美さんの心の小さな透き間に入り込む悪い奴。だめよ、明美さん!大急の話を断るすみれ、私も大賛成!

2016年12月1日
08:15

レコメンダー キャシー中島さん

連続テレビ小説 べっぴんさん

【第9週「チャンス到来!」第52回】 このころから働くお母さんにとって保育所は必要なのよね、今と同じ。待機児童問題なんてなかったのでしょうね。とにかく働くお母さんは大変だー。さて、すみれは大急百貨店の人と打ち合わせで思いがけないことを言われちゃいます。キアリスのネームを取り外せって。それって、すみれたちの心を外すってことでしょ!なんか、なんかなぁ。

2016年11月30日
08:15

レコメンダー キャシー中島さん

連続テレビ小説 べっぴんさん

【第9週「チャンス到来!」第51回】 紀夫さんの言葉に心を動かされ、百貨店に出店をすることにしたすみれ。明美さんのことを考えて4人のお店だと知ってほしいと思ったのね。それはとても大切なことよ。夫たちも男会を結成して手伝ってくれるようです。やるじゃん、夫たち!包装紙がかわいい−。これで包んでくれたら嬉しいね。でも、なんだかイヤな予感!

2016年11月29日
08:15

レコメンダー キャシー中島さん

連続テレビ小説 べっぴんさん

【第9週「チャンス到来!」第50回】 百貨店からの話を進めるすみれたち。夫たちは驚いていたけど、今までどおり思いを込めた子ども服や下着を売りたい、みんなに喜んでもらいたい、それがキアリス。それでいいじゃないの。新聞に取り上げられた4人。どんな記事になってるのかしら?えー、3人しか映ってない、明美さんが切ってある。なんなの、ひど過ぎる!

2016年11月28日
08:15

レコメンダー キャシー中島さん

連続テレビ小説 べっぴんさん

【第9週「チャンス到来!」第49回 わー、さくらが大きくなっていてびっくり。子どもたちがみんなかわいく成長しましたね。キアリスも順調で良かった。百貨店から声がかかるなんてすごい!でも不安もあるよね、わかるわ。実は今、私は神戸でコメントを書いています。すみれたちが愛したキアリスがスタートした商店街を歩いてみたくて…。どこかから、すみれの声が聞こえたようで振り返ってしまいました。

2016年11月27日
20:45

レコメンダー 飯田泰之さん

大河ドラマ 真田丸

【第47回「反撃」】 敵は最強、上司の意志はブレブレ、部下は寄せ集め。。。そこから幸村が見出す活路はあるのでしょうか。何かが終わろうとするとき、あきらめて状況に身を任す分別は一見潔いように見えます。その一方で、あくまであがき続けるのはみっともなくて、それでいてかっこいいと感じさせてくれます。史実とかこの際どっちでもいいので最終回になって欲しくない!

もっと見る

ページトップへ戻る