アーカイブストップ » 著名人レコメンド

「連続テレビ小説 わろてんか」のコメント

2018年2月24日
08:15

レコメンダー 大林素子さん

連続テレビ小説 わろてんか

【第21週「ちっちゃな恋の物語」第121回】 シローがリリコに勇気を出して告白、「ええで」ってリリコ。私、思わず拍手しちゃいました(笑)。そして、マーチン・ショウが正式決定!伊能さんがおてんちゃんに「僕たちはパートナーだ、運命共同体だ」と。この言葉に、にやにやしてしまった私。藤吉に負い目を感じることもなく、正々堂々と同じところに並んで前を向いていく。ここへ来てようやくスタートラインに立てたのかなって。ありがとうございますでした。

2018年2月23日
08:15

レコメンダー 大林素子さん

連続テレビ小説 わろてんか

【第21週「ちっちゃな恋の物語」第120回】 つばきが取引先の銀行の頭取の娘だったとは……。政略結婚というのは当時としてはふつうですよね。おてんちゃんの妹のりんちゃんも、藤岡製薬のためにお婿さんを貰っているし。隼也とつばき、どうにもならない二人なのに、おてんちゃんが一緒に食事をと提案したのは罪だなあ。最後の思い出作りかも知れないけど、その優しさが仇(あだ)になるというか、気持ちが残り別れられないというふうにしてしまったのでは……?

2018年2月22日
08:15

レコメンダー 大林素子さん

連続テレビ小説 わろてんか

【第21週「ちっちゃな恋の物語」第119回】 リリコとシローの関係があらあらって感じですね。シローが倒れた時にリリコがおかゆさんを作ってあげたり、シローもスカーフをプレゼントしたり。いつから好きになっていたの?と、やや唐突な感じもありますが……。でも、リリコもけちをつけていたスカーフを首元がスースーするからなんて言い訳しながらちゃんと付けているあたり、かわいいですね。

2018年2月21日
08:15

レコメンダー 大林素子さん

連続テレビ小説 わろてんか

【第21週「ちっちゃな恋の物語」第118回】 風太から「俺を説得してみろ」と言われて隼也が提出した企画書。きちんと良い物を出したところはさすがだし、風太もちゃんと評価して認めている。おてんちゃんが厳しくなったから、風太が逆のバランスになってきた感じもありますが、すごくいい社長と専務の支え合いだと思います。ただ、だからと言って二人ともマーチン・ショウの企画に隼也は参加させないときっぱり!うーん!

2018年2月20日
08:15

レコメンダー 大林素子さん

連続テレビ小説 わろてんか

【第21週「ちっちゃな恋の物語」第117回】 いよいよ伊能さんがマーチン・ショウ招致を決めて、重役たちを説得!それにしても伊能さんが何かを考えているとき、少し上を見るポーズになるでしょう。気づいていました?あれをやった時は、これまでも必ず何かが生まれているんですよ。だから重役たちが難色を示しても、「勝算がある」という伊能さんの言葉を疑う気持ちは、私の中にはまったくありませんでした(笑)。

2018年2月19日
08:15

レコメンダー 大林素子さん

連続テレビ小説 わろてんか

【第21週「ちっちゃな恋の物語」第116回】 おてんちゃん、社員や芸人さんには愛情や信頼をもって接するのに隼也には厳しい!跡取りだけに誰よりも厳しく私情をはさまないということでしょうが、辛いだろうなと思いながら見ていました。そういえば隼也を騙したマーチン・ショウの偽代理人が上海で逮捕されたとか。あの俳優さん、今年10年目になる私の舞台『MOTHER~特攻の母 鳥濱トメ物語~』に米兵の隊長役で8年前から出演している方で、ちょっとのりました(笑)。

2018年2月17日
08:15

レコメンダー 松本明子さん

連続テレビ小説 わろてんか

【第20週「ボンのご乱心」第115回】 偽マーチン・ショウの詐欺に引っかかってしまった隼也を北村笑店で鍛え直すことに!鈴を振ると藤吉幽霊がまた出てきた!ほっこりするシーンで大好き!メッセージは子供を信じてやれるのは親だけ!社史の原稿を隼也に。創業時の両親の苦労話から詐欺事件まで!本当にいろんな事がありましたね!

2018年2月16日
08:15

レコメンダー 松本明子さん

連続テレビ小説 わろてんか

【第20週「ボンのご乱心」第114回】 隼也が会ったのは詐欺師!先代ボンの息子!電髪再び!やっぱり親子!米屋潰した!父親が残してくれたお金は、北村笑店25年分の汗が染み込んだ重たいお金!みんなのために頑張るけど空回りする!人を疑うことを知らんから貧乏くじを引いてしまう!でもこの失敗をどう生かすかが大事!ボン頑張れ!

2018年2月15日
08:15

レコメンダー 松本明子さん

連続テレビ小説 わろてんか

【第20週「ボンのご乱心」第113回】 手に入れたいもののためなら周りが見えなくなる!手付金に振り回されたのは、昔藤吉が風鳥亭を手に入れる時も大変だった!パーマネント事件も実家を潰してしまったし!とうとう隼也は父が残してくれたお金、今の金額で1千万円を手付金として仮契約!ホテルはもぬけの殻!これは大変な事になった!

2018年2月14日
08:15

レコメンダー 松本明子さん

連続テレビ小説 わろてんか

【第20週「ボンのご乱心」第112回】 隼也にとてつもないチャンスが訪れた!マーチン・ショウの代表から電話が!隼也は直接会う事に!5万円は今の1億円!高すぎる契約金!本当に大丈夫かい!?通訳の子とまた意気投合!リリコに見られ冷やかされるのがおかしい!隼也の猪突猛進(ちょとつもうしん)するところは、父親にそっくりや!

もっと見る

ページトップへ戻る