アーカイブストップ » 著名人レコメンド

「連続テレビ小説 べっぴんさん」のコメント

2017年4月1日
08:15

レコメンダー キャシー中島さん

連続テレビ小説 べっぴんさん

【最終週「エバーグリーン」第151回】 みんなが集まったキアリス35周年のパーティー。振り返ってみれば、たくさんの人たちがキアリスの4人を支えてくれたのですね。幸せね。『べっぴんさん』は日々の生活の中でいろんなヒントをくれました。四つ葉のクローバーの意味を知りました。勇気、愛情、信頼、希望、すごく大切なことです。勝手にすみれのおばさんの気になって、応援していた私の話もこれで終わりです。ありがとうございました。

2017年3月31日
08:15

レコメンダー キャシー中島さん

連続テレビ小説 べっぴんさん

【最終週「エバーグリーン」第150回】 明美さん、栄輔さん、結婚おめでとう!栄輔さんの検査の結果、悪いことなくてよかった。でも、それがきっかけになって2人が結婚するなんて素晴らしいわ。すごく遠回りした2人、幸せになってね。戦後の苦しい時代を一緒に乗り越えたキアリスの4人。藍ちゃんが撮った写真にはそんな4人の友情があふれていました。そして、また針を持つ4人、ずーっとずーっと繋がってるわね。

2017年3月30日
08:15

レコメンダー キャシー中島さん

連続テレビ小説 べっぴんさん

【最終週「エバーグリーン」第149回】 藍ちゃんは本当にすみれにそっくりね。でも無事に帰ってきてよかったわ。さくらだって家出したこともあったし、もう少し藍ちゃんの心によりそった方がいいわね。たくさん話し合った方がいいわよ。藍ちゃんはとっても素直な子、信じてあげるのが一番ね。すみれとゆりが見た不思議な夢、親はいなくなってもずっと心の中にいてくれるのね。

2017年3月29日
08:15

レコメンダー キャシー中島さん

連続テレビ小説 べっぴんさん

【最終週「エバーグリーン」第148回】 あらら、こんなに細かくカメラを分解しちゃうなんて、紀夫さんも驚くわよね。藍ちゃんはすみれによく似ています。すみれも小さいころ、麻田さんの靴屋に内緒で行って、お父さんにひどく怒られたこと忘れちゃったのかしら。藍ちゃんのことを理解するなら、自分の子どもの時を思い出して。そして心の声を聞いてあげる。夢の中に出てきた五十八さんとお母さんの言うとおりよ。

2017年3月28日
08:15

レコメンダー キャシー中島さん

連続テレビ小説 べっぴんさん

【最終週「エバーグリーン」第147回】 一通の手紙、戦後ベビー服を作るきっかけを作ってくれたエイミーさんの娘、ジャスミンさんからの手紙でした。焼け跡で見つけた少し焦げてしまったすみれのウェディングドレス。それで作ったのよね。エイミーさんは亡くなってしまったけど、娘のジャスミンさんから孫のベビーに繋がっていく。すみれ、よかったね。あらまあ、好奇心旺盛な藍ちゃん、カメラを分解しちゃいましたね、さあ、どうしましょう。

2017年3月27日
08:15

レコメンダー キャシー中島さん

連続テレビ小説 べっぴんさん

【最終週「エバーグリーン」第146回】 すみれ、穏やか日々が続いているようですね。紀夫さんと2人きりの生活は、けっこう良いものでしょ!お孫ちゃんの藍ちゃんも大きくなったわね。小さいころのすみれにそっくりです。あの戦争が終わって10年、日本が経済的にも世界に認められるようになったころですね。キアリス創立者の4人も年を重ねましたね。とっても良い年のとり方!このままずっと優しい時間が過ぎるといいですね。

2017年3月25日
08:15

レコメンダー 麻木久仁子さん

連続テレビ小説 べっぴんさん

【第25週「時の魔法」第145回】 自分が着ていた大切な服、思い出がたくさん詰まった服を、我が子にも着せてやりたい。お直し希望が殺到しました!キアリスお直し部、発足です。親の世代が耕した土は、養分たっぷりの豊穣な土壌です。今度、そこにどんな種をまくのかは、子どもたち次第です。大丈夫。きっともっと、大きくしてくれるよね。

2017年3月24日
08:15

レコメンダー 麻木久仁子さん

連続テレビ小説 べっぴんさん

【第25週「時の魔法」第144回】 すみれたちの前に突然現れた女性はなんと。あのときの少女でした!思いを込めて作ったものを、思いを込めて大切に持ち続けてくれた人がいました。思いやりと優しさが、長い長い時を経て、何倍にも大きくなって帰ってきてくれました。ちいさなちいさな種が、時間をかけてゆっくりと育ち。実りました。奇跡です!

2017年3月23日
08:15

レコメンダー 麻木久仁子さん

連続テレビ小説 べっぴんさん

【第25週「時の魔法」第143回】 すみれ、明美、君枝、良子、紀夫。バトンをしっかりと次へつないで、見事な引き際です。引き継いだ武ちゃんもみるみるうちに頼もしくなりました。またここから始まる何かを求めて、みんな踏み出そうとしています。失意の中にあった栄輔も立ち直ろうとしています。わあ!そして良かった!明美さん!幸せになってね!

2017年3月22日
08:15

レコメンダー 麻木久仁子さん

連続テレビ小説 べっぴんさん

【第25週「時の魔法」第142回】 いま、来し方を振り返るすみれたちです。慈しみあい、信頼しあって、紡いできた絆。夫婦の。仲間の。心からの「ありがとう」を言えることの幸せを、しみじみ感じてもらい泣きです。人生の道のりは、時に強い意志で選び取り、時に勇気と優しさで身を任せ、そうして一日、また一日と重ねていくものなんですね。

もっと見る

ページトップへ戻る